1. ホーム  >  
  2. 公開講演会・イベント

京都いのちの電話公開講演会


うつトンネルを抜けた人たち (終了)
田中 圭一 氏  
漫画家・京都精華大学特任准教授


 私がうつトンネルを脱出するきっかけになったのは、たまたま 立ち寄ったコンビニに置いてあった一冊の本でした。(中略) 今度は私が、うつトンネルで苦しんでいる多くの人たちが 「偶然出会う一冊」を描いて世に出さねばならない、という 思いから、本書を執筆しました。―『うつヌケ』あとがきより―
チラシはこちら(pdf)
 

  2019年 1月 27日  (日)       無料・要申込
   午後 2時~ 4時 (受付開始1時半)
   ウィングス京都  2階イベントホール
  京都市中京区東洞院六角下る  (市営地下鉄烏丸線四条駅)
   ♦終了後、第42期相談員募集についての説明会を開催します。
     ご興味のある方は、是非ご参加ください.
  
  お申し込み・お問い合わせは、
  社会福祉法人 京都いのちの電話事務局  TEL. 075-864-1133

 

厚生労働省自殺対策事業 京都いのちの電話公開講演会


もしも「死にたい」といわれたら (終了)
松本 俊彦 氏  
精神科医
国立精神・神経医療研究センター 精神保健薬物依存研究部長


 「自殺」という言葉が言いやすい社会になりました。次に目指すのは 死にたいと思っている人が「死にたい」と言え、それを聞いてくれる 人がたくさんいる社会です。
チラシはこちら(pdf)
 

  2019年 3月 24日  (日)       無料・要申込
   午後 2時~ 4時 (受付開始1時半)
   ウィングス京都  2階イベントホール
  京都市中京区東洞院六角下る  (市営地下鉄烏丸線四条駅)
   ♦終了後、第42期相談員募集についての説明会を開催します。
     ご興味のある方は、是非ご参加ください.
  
  お申し込み・お問い合わせは、
  社会福祉法人 京都いのちの電話事務局  TEL. 075-864-1133


社会福祉法人京都いのちの電話提供  傾聴講座のご案内


あなたも聴き上手になりませんか? (終了)
 しんどい時、誰かに話を聴いてもらうと楽になります。
でも余計なアドバイスをされると、さらに辛くなります。

「話を聴く」という体験をしてみませんか?
どうぞ気軽にご参加ください。

少しでも生きやすい社会になるように
あなたも聴き上手になってみませんか?

*講座内容はいずれも同じです。都合のよい日時を選びご予約ください。

チラシはこちら(pdf)

   無料・要申込
 2018年12月16日(日)14:00~16:00
 2018年12月21日(金)18:30~20:30
 2019年1月14日(祝・月)14:00~16:00
 2019年1月25日(金)18:30~20:30
 いずれもハートピア京都(京都市営地下鉄丸太町駅 すぐ)

  
  お申し込み・お問い合わせは、
  社会福祉法人 京都いのちの電話事務局  TEL. 075-864-1133


社会福祉法人京都いのちの電話提供  若い方向けの講座のご案内


チラシはこちら(pdf)

生きづらさでつながり「生きづらい」と言える集い (終了)

「生きづらい」「希望がない」・・・
みんなで集い、語り合うなかから”何か”が見つかるかもしれません

無料・要申込      定員30名(先着順)

20 代~30 代で、テーマに関心のある方向けの講座です。
  (原則3 回とも出席できる方)

 
第1回
2019年2月24日(日)14:00~16:00
 「お互いを知る時間 思い、気持ちをコトバにしよう」

横江美佐子(京都市南青少年活動センター所長兼ケースワーカー)
仲倉高広 (京都橘大学健康科学部心理学科助教)
 
第2回
2019年3月 2日(土)14:00~16:00
 「若者の生きづらさと自死~その背景にあるもの~」

松田美枝(京都文教大学 臨床心理学部臨床心理学科准教授)
生きづらさを抱えた若者たち
 
第3回
2019年3月17日(日)14:00~16:00
 「生きづらさを怠けよう×脱フュージョンのすすめ」

住岡恭子(京都文教大学 臨床心理学部臨床心理学科講師)
茂本由紀(京都文教大学 臨床心理学部臨床心理学科講師)
 会場は、いずれもキャンパスプラザ京都(京都駅徒歩3分)

 
  お申し込み・お問い合わせは、
  社会福祉法人 京都いのちの電話事務局  TEL. 075-864-1133