1. ホーム  >  
  2. 相談員ボランティア

相談員ボランティアについて

いのちの電話とは

「いのちの電話」は自殺予防を目的とし、苦悩の多い時代に生きるものが、お互いに等しくよい隣人になりたいという願いから、国境を越えて生まれた運動です。
現在、日本全国51か所のセンターで約7,000人のボランティアが活動しています。
京都いのちの電話は、1982年4月1日に開局しました。 1985年4月からは、24時間体制で眠らぬダイヤルとして活動しております。

誰でも心の危機に遭遇することがあります。
孤独や孤立の中で危機が重なると死にたくなることもあります。
京都いのちの電話相談員は「ひとことの言葉が生きる力につながることもある」と信じて、相談者の声に隣人として耳を傾けています。

いのちの電話の特色

  • 電話相談はボランティアによって行われます。
  • 電話をかける側、聴く側、いずれも匿名とします
  • ボランティアは電話をかけてきた人の秘密を守り、お互いの宗教・心情などを尊重します
  • 電話相談にあたるのは、定められた研修課程を修了し、「いのちの電話」の認定を受けた人たちです

相談員とは

  • 相談員はボランティアではありますが、いのちの電話を第一線で支えている存在です。
  • 相談員になるためには、1年間の養成研修ののち、1年間のインターン実習を修了し、認定を受けることが必要です。
  • 相談員となってからは、昼間は3時間半ずつ交替、夜間は当直する形で、助け合いながら月3回、電話相談を担当します。(夜間は2回分となります)
  • 月1回の継続研修に参加し、年1回は、スーパービジョン(個人指導)を受けます。
  • また、関連領域に関する研修や、組織に関わる様々な活動などにも参加することが望まれます。
  • 相談員としての活動は無償で、交通費も自己負担を原則としています。

  • 相談員の声 (1) (pdfファイル)         相談員の声 (2) (pdfファイル)

2017年度 第40期相談員募集要項

【応募資格】

  • 20才以上68才までの方
  • 「いのちの電話」の趣旨に賛同し、 相談員活動に積極的に参加する意欲のある方

【募集期間】

  • 2016年10月~2017年4月22日

【研修場所】

  • 市内(受講決定後にお知らせいたします)

【募集人数】

  • 約50名

【研修期間】

  • 1年次:(前期)2017年 5月20日(土)~ 9月末   (後期)10月 1日~ 2018年3月末
  • 2年次: 2018年 4月 1日(土)~ 2019年3月31日

【費用】

  • 1年次:前期20,000円(他に1泊研修費9,000円)後期15,000円
  • 2年次:10,000円

【応募手続】

  1. 申込書
    こちらからダウンロード(pdfファイル)。または下記まで資料請求)
  2. 写真(スナップ可)。
  3. 返信用封筒(82円切手を同封・自身の住所氏名を記載)

上記3点を確認のうえ、下記までご郵送ください。

【応募締切】

  • 2017年 4月22日(土)(必着)

【面接日】

  • 2017年 4月29日(祝)


【お申し込み・お問い合わせ】

    社会福祉法人 京都いのちの電話事務局
    〒616-8691
    京都市西郵便局私書箱35号
    TEL.075-864-1133   FAX.075-864-1134